浦和吉見歯科 顎関節症 口腔顔面神経痛

顎関節症

夜寝つきが悪かったり、歯ぎしりを指摘されたり、また日常生活でストレスを感じることが多くあるのではないでしょうか。
実は、これらはすべて顎関節症の原因となる要因なのです。

もっと詳しく
浦和吉見歯科 遠隔相談 スマホ通院

遠隔相談

近くに専門的病院がない方、忙しくて通院できない方、とりあえず相談したい方の為に遠隔相談も行っています。
下記のページにて遠隔相談について詳しくご説明します。

もっと詳しく
浦和吉見歯科 日本口腔顔面痛学会

口腔顔面痛

平成29年4月1日より吉見歯科グループ(浦和吉見歯科クリニック)が日本口腔顔面痛学会研修施設に認定されました。
診療所では埼玉では初めて日本でも2施設目となります。

もっと詳しく

私たちが大切にしている治療

痛みのプロが行う治療

痛みを最小限に抑えた治療を行っています。詳しく見る

新感覚の予防メニュー

何度も通いたい。五感を癒す。詳しく見る

「真の歯科医療の実践」が合言葉です

総院長 吉見洋志
  • 医療法人隆聖会理事長・総院長
  • 北海道大学病院 臨床教授
  • セブ医科大学 客員講師(フィリピン)
  • インディアナ大学 客員研究員(米国)

「真の歯科医療の実践」が合言葉

はじめまして、浦和吉見歯科クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。総院長の吉見洋志(よしみひろし)と申します。

当院は埼玉県七里にある吉見歯科・口腔外科クリニックの浦和院として、2012年5月に開院しました。当院の母体となる吉見歯科・口腔外科クリニックは、2005年7月、従来型の歯医者を真っ向から否定して、「真の歯科医療の実践」を合言葉に見沼区に開院しました。開業当初からたくさんの患者さんに来ていただき、3年目には地域の多くの方にご来院いただく歯科医院となりました。

医学的見地に基づいた治療

また、当院では「医学的見地に基づいた治療」にも力を入れています。医師の主観と経験だけに基づいた治療ではなく、精密な診断と常にアップデートされた治療法を組み合わせ、 「正しい治療」ができるように努めています。

そのためにも、各ドクター・スタッフが常に新しい知識を吸収・消化・実践を行なっています。また、口腔外科の専門医、歯周病の専門医などが在籍し、より専門的な治療ができる医療環境があります。

「適切な予防で患者さんを虫歯・歯周病から守り、万が一トラブルがあったとしても、確実な治療が受けられる」―それが、浦和吉見歯科クリニックが「新しい」と言われる理由です。


診療科目

ここにない項目でも、歯や口元などに関してお悩みのこと、お困りのことなどございましたら、お気軽に当院までお問合せください。

浦和吉見歯科クリニック

所在地

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂1丁目13-12 MiRiスクエア4階
050-5264-5284

矯正のご相談

診療時間

日祝
午前
午後
午前 / 9:30〜13:00 午後 / 14:30~19:00
印 土曜日 / 9:00〜12:30 休診 / 火・日・祝