当院の新型コロナウイルス対策について

当院では新型コロナウイルス対策として、普段からの院内感染予防対策に加えて、更なる対策を講じています。

新型コロナウイルス対策

1. 待合室入り口でアルコール消毒薬にて手指消毒の徹底

2. ドアノブ、取っ手を30分毎に消毒薬にて清拭

3. 待合室ソファを1時間毎に消毒薬にて清拭

4. 待合室への空気清浄機設置と1時間毎の院内換気

5. 患者様へのコロナ問診票の記入依頼、体温測定依頼

普段から行っている院内感染予防対策

1. 術者のサージカルマスクとグローブ(医療用ゴム手袋)、ゴーグルの着用

2. 患者様毎のグローブの取り替え

3. エプロン、コップは使い捨てのものを患者様毎に交換

4. 治療器具はドリルなどのハンドピースを含めて、全て患者様毎に交換して、滅菌消毒(クラスB滅菌器を使用)

5. 口腔外バキュームで切削等により生ずるエアロゾルを吸引、排除

6. 診療台、操作パネル等の消毒薬による清拭(患者様毎)

7. 待合室、診療室での空気清浄機による換気

8. オゾン消毒システムによる除菌

9. スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒

10. 院内の清潔保持

新型コロナウイルス感染症の抗体検査

当院では、新型コロナウイルス感染症の抗体検査をオンラインで受けられる体制を整えました。

詳しくはこちら

新型コロナウィルス清掃

浮遊粉塵への対応


診療科目

ここにない項目でも、歯や口元などに関してお悩みのこと、お困りのことなどございましたら、お気軽に当院までお問合せください。

顎関節症

夜寝つきが悪かったり、歯ぎしりを指摘されたり、また日常生活でストレスを感じることが多くあるのではないでしょうか。 実は、これらはすべて顎関節症の原因となる要因なのです。
浦和吉見歯科 顎関節症 口腔顔面神経痛
もっと詳しく

口腔ガン

吉見歯科クリニックは患者様の口内の健康を守ることが使命です。
歯の治療だけにとどまらず、口内にできる口腔ガンの検診も行っています。
浦和吉見歯科 口腔ガン
もっと詳しく

口腔顔面痛

平成29年4月1日より吉見歯科グループ(浦和吉見歯科クリニック)が日本口腔顔面痛学会研修施設に認定されました。 下記のページにて口腔顔面痛について詳しくご説明します。
浦和吉見歯科 日本口腔顔面痛学会
もっと詳しく

※顎関節症・口腔顔面痛の初診は保険適応外のため¥40,000(税抜)となります。

Information

最新の医療技術を積極導入し、最善な治療の実践に取り組む

医学的見地に基づいた治療

また、当院では「医学的見地に基づいた治療」にも力を入れています。医師の主観と経験だけに基づいた治療ではなく、精密な診断と常にアップデートされた治療法を組み合わせ、 「正しい治療」ができるように努めています。 そのためにも、各ドクター・スタッフが常に新しい知識を吸収・消化・実践を行なっています。
また、口腔外科の専門医(日本口腔顔面痛学会)、歯周病の認定医(日本臨床歯周病学会)などが在籍し、より専門的な治療ができる医療環境があります。・・・続きを読む
総院長 吉見洋志
  • 医療法人隆聖会理事長・総院長
  • 北海道大学病院 客員臨床教授
  • セブ医科大学 客員教授(フィリピン)

「真の歯科医療の実践」が合言葉です

はじめまして、浦和吉見歯科クリニックのホームページをご覧いただきありがとうございます。総院長の吉見洋志(よしみひろし)と申します。 当院は埼玉県七里にある吉見歯科・口腔外科クリニックの浦和院として、2012年5月に開院しました。当院の母体となる吉見歯科・口腔外科クリニックは、2005年7月、従来型の歯医者を真っ向から否定して、「真の歯科医療の実践」を合言葉に見沼区に開院しました。開業当初からたくさんの患者さんに来ていただき、3年目には地域の多くの方にご来院いただく歯科医院となりました。・・・続きを読む

私たちが大切にしている治療

なるべく痛みの少ない治療

「痛いのが怖い」と言って歯医者を敬遠している方はいませんか?痛みの少ない治療をするために、当院では様々な取り組みを行なっています。 たとえば、麻酔のチクッとした痛みまで軽減するために努めています。そのような麻酔方法があります。 歯の治療は「痛いもの」という印象をお持ちの方も少なくありませんので、治療前の説明をわかりやすい平易な言葉を使いながらさせていただき、ご安心頂けるよう努めています。  

新感覚の予防メニュー

歯医者さんは、虫歯や歯周病などの悪い歯を治すところ。確かに、悪い歯を治すことは重要ですが、それ以上に虫歯や歯周病をつくらない歯をつくることのほうが重要です。最近では多くの歯科医院が、虫歯や歯周病を防ぐ”予防歯科”に力を入れています。当院院長はもともと予防歯科を専門とし、長年にわたって患者さんのライフステージに合わせた虫歯・歯周病予防に努めてきました。  

浦和吉見歯科クリニック

所在地

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂1丁目13-12 MiRiスクエア4階
050-5264-5284

ご予約はこちら

診療時間

日祝
午前
午後
午前 / 9:30〜13:00 午後 / 14:30~19:00
土曜日 / 9:00〜13:00 休診 / 日・祝
医療法人隆聖会吉見歯科グループ

医療法人隆聖会吉見歯科グループは、誰でも通える地域の歯科医院として、開院より12年間、継続してより質の高い歯科医療を目指しています。 おかげさまで、現在も、見沼区七里、浦和、春日部市牛島の3院にて日々診療を行っております。これからもスタッフ一同、患者様のために歯科医療を追究していきます。

吉見歯科矯正サイト

医師の経験則ではない科学的に裏付けされた医療情報を伝え、それを実践し、長く歯を守っていく、それが当院の治療方針です。 主訴の処置後、口腔内全体の診査をし、病状を説明し、理解納得を得た上で治療を開始するのが当院のシステムです。 診査結果は、わかりやすいイラストを駆使したカラーの書面にして差し上げています。 実際に医院にて診療すれば、あなたに合った対処方法を考えることができます。一度お気軽にご相談ください。

自分らしく、よりよく生きる手段として「歯並びの悪さを直す」

歯並びの悪さを気にして、自然に笑えない、人前で少し引いてしまうなどと言ったことがあれば、自分らしく自然に生きていく上でツライことです。こういったコンプレックスを解消するための手段として、歯列矯正は一つの手段です。 一人で悩むのではなく、矯正をすることありきの歯科医師ではなく、まずは相談だけでも気持ちよく受け入れてくる歯科医師を探し、相談してはいかがでしょうか。

もっと詳しく

結婚式を前に「歯並び」についてのこんなお悩みはありませんか?

結婚が決まり、ブライダルエステなどにも通い始めたが、ずっと気になっていた歯並びの悪さもなんとかしたい。でも、歯を抜いたりすることには抵抗があるし、矯正中の見た目も良くないと思うので半ばあきらめている。

結婚式場も決まり、ドレス選びや披露宴の演出、招待状の準備なども始めているが、結婚式の前撮りや当日の写真のことを考えると、やはり以前から気になっていた前歯の隙間を直したいと思う。

もっと詳しく