血液オゾン療法(血液クレンジング)

血液オゾン療法(血液クレンジング)とは、体の中の血液を一部点滴で取り出しオゾンと混ぜ、体内に戻す治療法です。

具体的には、100ccほどの血液を完全に外界から遮断された専用容器に採血し、これに正確に測定されたオゾンガスを注入し、混和します。

その結果、血液はオゾン化(サラサラな状態)され、赤黒い色から鮮やかな赤色へと変わります。血液オゾン療法では、このオゾン化された血液を30分程度で点滴にて体内へ戻します。

血液オゾン療法によって期待できるお口へのメリット

 歯周病の治療・予防
 インプラント周囲炎の治療・予防
 口腔ガンの予防
 抗酸化作用の向上
 疲労回復・免疫強化
 口腔の不定愁訴の改善
 冷え・むくみ・肩こり・慢性症状の改善

オゾンと聞くと、多くの方は真っ先に「オゾン層」を思い浮かべることと思います。
しかし、オゾンは100年以上も前から感染症などの予防と治療に医療採用されています。現在では、上記のような様々な疾患に対する治療として用いられています。

オゾン療法には、様々な適用方法と適応症があります。
代表的な方法は、50〜100mLの血液を採取し、適量なオゾンと反応させたのちに、点滴で体内に戻す方法で、大量自家血液オゾン療法(MAH)と呼ばれます。通常、オゾン療法といえばこのMAHを指します。

MAHには、免疫力の改善、酸素化の促進、抗酸化作用の向上、細胞活性化のほか、様々な作用があることがわかっています。

そのため、脳血管疾患・虚血性心疾患・閉塞性動脈硬化症などの動脈硬化性疾患や糖尿病性腎症などへのメリットがあり、がんや関節リウマチ、加齢黄斑変性、炎症性疾患、肝炎などのウイルス性疾患や細菌感染症などが良い適応となります。

血液オゾン療法のメカニズム

血液オゾン療法の体内での作用機序は、40年近い研究の結果として医学的にかなり解明されています。

現時点で、作用機序の要点を述べますと、「血液オゾン療法は、オゾンと血液とが反応してできた生成物と活性酸素が全身のあらゆる細胞を刺激し、細胞が活発に機能することが目的の療法で、ヒトの自然治癒力を高める方法」と言えます。


1. 血液流動性の向上

オゾン効果で血液サラサラ(流動性の向上)となります。

2. 末梢血管の拡張による循環の向上

血液オゾン療法により、血管内皮細胞の一酸化窒素合成酵素が増加し、血管が拡張します。

3. 体内酵素化

赤血球の酸素運搬機能を一時的に向上させ、酵素が行き渡りにくい末梢の場所にもせっせと酸素を供給するようになります。
さらに骨髄の赤血球産生段階に作用して、酸素運搬能が高い「スーパー赤血球」を生み出すことも明らかにされています。

4. 免疫の向上

免疫を司る白血球に働きかけて、インターフェロンやインターロイキンなどのサイトカインを放出させることで免疫細胞の増加や活性化を起こし、やがて免疫が強化されます。

5. 抗酸化力の向上

細胞内の抗酸化酵素(SOD、カタラーゼ、グルタチオンなど)が増産されて。抗酸化力が強化されます。

5. 幹細胞の稼働化

細胞のエネルギー工場であるミトコンドリアに働きかけて、ATPというエネルギーを増産させます。

5. エネルギー産生増加

一酸化窒素の放出は、マトリックスメタロプロテイナーゼ(MMP-9)を活性化して、骨髄幹細胞や間葉幹細胞を稼働化し、組織には究極ん修復が行われます。

治療の流れ

STEP1

オゾン耐性点滴ビンをセットし、採血を行います。

STEP2

機器で生成されたオゾンを直接オゾン耐性点滴ビンに注入します。

STEP3

注入されたオゾンと血液を混合します。

STEP4

オゾン化された血液を体内へ戻します。

目安となる治療頻度

治療頻度は疾患の種類や程度によって異なりますが、例えばガンの術後など免疫力の向上を目的とする場合には、週に1〜3回の施術を一定期間行うのが一般的です。
健康増進やエイジングケアを目的とする場合には、月に1〜2回の治療が目安となります。

副作用について

オゾン療法の安全性に関する論文によると、副作用の発現率は0.0007%と極めて低く、かつ、いずれも素早く消失する程度の軽い症状であったとされています。このように、オゾン療法は正しい施術法で行えば極めて安全性の高い治療といえます。

ただし、かつてはオゾンガスを直接静脈投与するなどの誤った適用法で起きた事故もあり、オゾン療法に精通した医療従事者のもとで適切な治療を受けることが大切です。 オゾン療法の禁忌としては、甲状腺機能亢進症やG6PD欠損症が挙げられます。

オゾン療法を実施している多くの医療施設では、これらの問題がないかを事前に確認したうえで治療を行います。

価格

通常・1回のみ 23,000円(税抜)
当院に通院中の方 20,000円(税抜)

コース別回数券もご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

浦和吉見歯科クリニック

所在地

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂1丁目13-12 MiRiスクエア4階
050-5264-5284

ご予約はこちら

診療時間

日祝
午前
午後
午前 / 9:30〜13:00 午後 / 14:30~19:00
土曜日 / 9:00〜13:00 休診 / 日・祝
医療法人隆聖会吉見歯科グループ

医療法人隆聖会吉見歯科グループは、誰でも通える地域の歯科医院として、開院より12年間、継続してより質の高い歯科医療を目指しています。 おかげさまで、現在も、見沼区七里、浦和、春日部市牛島の3院にて日々診療を行っております。これからもスタッフ一同、患者様のために歯科医療を追究していきます。

吉見歯科矯正サイト

医師の経験則ではない科学的に裏付けされた医療情報を伝え、それを実践し、長く歯を守っていく、それが当院の治療方針です。 主訴の処置後、口腔内全体の診査をし、病状を説明し、理解納得を得た上で治療を開始するのが当院のシステムです。 診査結果は、わかりやすいイラストを駆使したカラーの書面にして差し上げています。 実際に医院にて診療すれば、あなたに合った対処方法を考えることができます。一度お気軽にご相談ください。

自分らしく、よりよく生きる手段として「歯並びの悪さを直す」

歯並びの悪さを気にして、自然に笑えない、人前で少し引いてしまうなどと言ったことがあれば、自分らしく自然に生きていく上でツライことです。こういったコンプレックスを解消するための手段として、歯列矯正は一つの手段です。 一人で悩むのではなく、矯正をすることありきの歯科医師ではなく、まずは相談だけでも気持ちよく受け入れてくる歯科医師を探し、相談してはいかがでしょうか。

もっと詳しく

結婚式を前に「歯並び」についてのこんなお悩みはありませんか?

結婚が決まり、ブライダルエステなどにも通い始めたが、ずっと気になっていた歯並びの悪さもなんとかしたい。でも、歯を抜いたりすることには抵抗があるし、矯正中の見た目も良くないと思うので半ばあきらめている。

結婚式場も決まり、ドレス選びや披露宴の演出、招待状の準備なども始めているが、結婚式の前撮りや当日の写真のことを考えると、やはり以前から気になっていた前歯の隙間を直したいと思う。

もっと詳しく