新型コロナウイルス感染症の抗体検査

新型コロナウイルス感染症の抗体検査をオンライン診療ではじめました

当院では、新型コロナウイルス感染症の抗体検査をオンラインで受けられる体制を整えました。

オンライン診療

当院のオンライン診療での抗体検査実施の目的

 緊急事態宣言後の人と人との接触機会が増えたため、感染拡大第2波への予防

 企業や医療機関などの密が懸念されるあらゆる組織で働く方の精神的ケア

 家族や友人、周りの方に抗体検査の結果を知られたくないという方

 企業や家族など1度のご相談で多数の検査キットをご要望の方

 抗体検査を付帯サービスとして検討されている企業様

抗体検査とは?

そもそも「抗体」とはウイルスが体内に侵入した際に身体は体内から除去する働きをします。
そのウイルスを除去する際に身体が作り出す「たんぱく質」を抗体と呼んでおり、その成分が血液に含まれているかを検査する方法となります。
抗体検査により、3ヶ月以内、もしくはそれ以前に新型コロナウイルスへ感染した過去をお調べするだけでなく、PCR検査では検出が難しい新型コロナウイルスの感染初期でも判定することが可能です。

※血液検査のため擬陽性の場合、判定が出にくい場合がございます。

※判定結果後、「陰性以外の方」は保健所へご相談いただいております。

オンライン診療内容の手順

費用:6,800円(税込)

Step1: ご予約

新型コロナウイルス感染症の抗体検査をご希望の方はこちらからお問い合わせください。
電話番号:050-5264-5284

オンライン診療のご予約確定後、検査キットをご自宅、もしくはご指定の住所へお送りいたします。

オンライン診療には「クリニックス」という専用アプリを使用しますのでご登録をお願いしております。

Step2: 抗体検査内容のご説明

オンラインにて実施いたします。ご予約日時となりましたらオンライン診断の専用アプリにてご説明いたします。

Step3: 抗体検査手順の説明

医師がわかりやすく抗体検査の手順をご説明いたします。

Step1
指の消毒
血液を採取する指を別途ご用意いただくアルコールなどで消毒します。
Step2
穿刺(せんし)
使い捨ての採血針を指先に当てます。
Step3
血液の採取
スポイトで血液を採取し、備品の容器に入れてよく混ぜます。
Step4
検査血液の滴下
スポイトで容器内の液を判定板に4滴ほど垂らします。
Step5
結果判定
室温で10分ほど置くと判定結果がでます。

Step4: 検査後のご説明

検査後のキットは返却をお願いしております。返却の手順などがございますためご説明させていただきます。

 同意書(記入)

 アンケート(記入)

 検査キット(パウチに入れる)

 同封の封筒にて郵送(隆聖会)

Step5: 質疑応答

最後にご不安な点などございましたら何なりとお申し付けください。

浦和吉見歯科クリニック

所在地

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂1丁目13-12 MiRiスクエア4階
050-5264-5284

ご予約はこちら

診療時間

日祝
午前
午後
午前 / 9:30〜13:00 午後 / 14:30~19:00
土曜日 / 9:00〜13:00 休診 / 日・祝
医療法人隆聖会吉見歯科グループ

医療法人隆聖会吉見歯科グループは、誰でも通える地域の歯科医院として、開院より12年間、継続してより質の高い歯科医療を目指しています。 おかげさまで、現在も、見沼区七里、浦和、春日部市牛島の3院にて日々診療を行っております。これからもスタッフ一同、患者様のために歯科医療を追究していきます。

吉見歯科矯正サイト

医師の経験則ではない科学的に裏付けされた医療情報を伝え、それを実践し、長く歯を守っていく、それが当院の治療方針です。 主訴の処置後、口腔内全体の診査をし、病状を説明し、理解納得を得た上で治療を開始するのが当院のシステムです。 診査結果は、わかりやすいイラストを駆使したカラーの書面にして差し上げています。 実際に医院にて診療すれば、あなたに合った対処方法を考えることができます。一度お気軽にご相談ください。

自分らしく、よりよく生きる手段として「歯並びの悪さを直す」

歯並びの悪さを気にして、自然に笑えない、人前で少し引いてしまうなどと言ったことがあれば、自分らしく自然に生きていく上でツライことです。こういったコンプレックスを解消するための手段として、歯列矯正は一つの手段です。 一人で悩むのではなく、矯正をすることありきの歯科医師ではなく、まずは相談だけでも気持ちよく受け入れてくる歯科医師を探し、相談してはいかがでしょうか。

もっと詳しく

結婚式を前に「歯並び」についてのこんなお悩みはありませんか?

結婚が決まり、ブライダルエステなどにも通い始めたが、ずっと気になっていた歯並びの悪さもなんとかしたい。でも、歯を抜いたりすることには抵抗があるし、矯正中の見た目も良くないと思うので半ばあきらめている。

結婚式場も決まり、ドレス選びや披露宴の演出、招待状の準備なども始めているが、結婚式の前撮りや当日の写真のことを考えると、やはり以前から気になっていた前歯の隙間を直したいと思う。

もっと詳しく