遠隔相談について

私たちの治療は、話を聞くことからスタートします。
①矯正治療、②顎関節症、口腔顔面痛でお困りの方、③歯の痛み、口、あごの具合が悪く治療を受けているが直らないなど、専門的治療が必要な患者さんのために専門外来で世界標準の治療を行っています。

近くに専門的病院がない方、忙しくて通院できない方、とりあえず相談したい方の為に遠隔相談(スマホ通院)も行っています。
日本はもとより世界のどこからでもオンラインで専門医に相談できる高い利便性を提供できます。あなたが今困っている事を是非ご相談ください。

こちらでは遠隔相談(スマホ通院)について詳しくご説明します。ぜひ参考にしてください。

遠隔相談(スマホ通院)とは?

遠隔相談(スマホ通院)とは、実際に歯科医院に行かなくても、お手持ちのパソコンやスマートフォンを使って自宅からインターネントを介して相談するシステムです。
相談予約は24時間受付可能です!

遠隔相談の流れは以下の通りです。

Step1: オンライン相談システムへ登録

まずは下記のリンクからオンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」へご登録ください。 (このシステムは本来オンライン診療に作られたものですが、当院では遠隔相談(スマホ通院)に活用しています。)

Step2: 相談日時の予約 24時間予約可能

登録したアプリから相談予約を行います。夜間でも予約が可能です。ご自身のスケジュールと、相談を希望する医師のスケジュールを確認の上、ご予約ください。

Step3: 専門医師による相談

オンラインで専門医師の顔を見ながら話すことが出来ます。画面で見えますが目の前に医師がいないこと、自宅から出来ることなどによって、緊張せずに相談を行うことが出来ます。

Step4: お会計

相談が終了すると、事前にご登録頂いたクレジットカードに自動的に請求されます。相談後の面倒なお会計手続きは不要です。

遠隔相談(スマホ通院)のメリット

遠隔相談(スマホ通院)により患者さんは「通院」による様々な不便を感じること無く、困った事を相談できます。

  • 病院までの往復の通院時間がなくなります
  • 診察待ち時間がなくなります
  • 会計待ち時間がなくなります
  • 通院による疲労がなくなります
  • スマホで気軽に受診できる
  •  薬・処方せんが届く

近くに専門的病院がない方、現在治療を受けているが直らない方、忙しくて通院できない方、とりあえず相談したい方などに有効活用していただければと思っております。

遠隔相談(スマホ通院)をご利用の際には、オンライン診療システム「CLINICS(クリニクス)」よりご予約ください。

CLINICS(クリニクス)に登録する

CLINICS(クリニクス)

オンライン診療の流れ

浦和吉見歯科クリニック

所在地

〒330-0063 さいたま市浦和区高砂1丁目13-12 MiRiスクエア4階
050-5264-5284

矯正のご相談

診療時間

日祝
午前
午後
午前 / 9:30〜13:00 午後 / 14:30~19:00
土曜日 / 9:00〜13:00 休診 / 火・日・祝
祝日のある週は火曜日は通常通り診療いたします。
医療法人隆聖会吉見歯科グループ

医療法人隆聖会吉見歯科グループは、誰でも通える地域の歯科医院として、開院より12年間、継続してより質の高い歯科医療を目指しています。 おかげさまで、現在も、見沼区七里、浦和、春日部市牛島の3院にて日々診療を行っております。これからもスタッフ一同、患者様のために歯科医療を追究していきます。

吉見歯科矯正サイト

医師の経験則ではない科学的に裏付けされた医療情報を伝え、それを実践し、長く歯を守っていく、それが当院の治療方針です。 主訴の処置後、口腔内全体の診査をし、病状を説明し、理解納得を得た上で治療を開始するのが当院のシステムです。 診査結果は、わかりやすいイラストを駆使したカラーの書面にして差し上げています。 実際に医院にて診療すれば、あなたに合った対処方法を考えることができます。一度お気軽にご相談ください。

自分らしく、よりよく生きる手段として「歯並びの悪さを直す」

歯並びの悪さを気にして、自然に笑えない、人前で少し引いてしまうなどと言ったことがあれば、自分らしく自然に生きていく上でツライことです。こういったコンプレックスを解消するための手段として、歯列矯正は一つの手段です。 一人で悩むのではなく、矯正をすることありきの歯科医師ではなく、まずは相談だけでも気持ちよく受け入れてくる歯科医師を探し、相談してはいかがでしょうか。

もっと詳しく

結婚式を前に「歯並び」についてのこんなお悩みはありませんか?

結婚が決まり、ブライダルエステなどにも通い始めたが、ずっと気になっていた歯並びの悪さもなんとかしたい。でも、歯を抜いたりすることには抵抗があるし、矯正中の見た目も良くないと思うので半ばあきらめている。

結婚式場も決まり、ドレス選びや披露宴の演出、招待状の準備なども始めているが、結婚式の前撮りや当日の写真のことを考えると、やはり以前から気になっていた前歯の隙間を直したいと思う。

もっと詳しく